Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Links
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
症例報告!拇趾のケガから柔道へスピード復帰!
0

    こんばんは!

     

    早期回復・根本改善、そしてアクティブライフをサポートするあいず整骨院です。

     

    今日は早朝より、今季2度目の家族でスキーに行ってきました。

    やや寒気は緩んだとはいえ、途中の路面も一部凍結していましたし、スキー場も天候が変わりやすくなかなかの寒さでした。

     

    そんな中でも、自然の中で体を動かすのはとっても気持ちよかったです。

     

    子供たちも今日一日ですごく上達してくれて、昼食以外は6時間程ずっと滑りっぱなしでした!

     

    帰り際に寄った温泉の露天風呂がたまらなく最高でした。

     

     

    今回の症例報告

     

    前回の足関節捻挫に続き、足元のケガからの早期スポーツ復帰を果たした症例です。

     

     

    20代男性 柔道をされている方です。

     

     

    負傷したのは初回来院時の一か月以上前

     

    柔道中に相手と交錯した際に右足の親指をありえない方向に曲げられたそうです。

     

    直後はおもいっきり腫れていたそうですが、病院の検査で骨折はなく、

     

    そのまま他院で治療を続けてこられていましたが、腫れは引いたもののそれ以降あまり回復する感じがなく

     

    柔道ができない不安と早く復帰したいという希望を持って当院にいらっしゃいました。

     

    そんな状況であいず整骨院を選んでいただけて嬉しい限りです。

     

     

    状態を確認すると、確かに腫れは引いているものの、親指付け根の関節に動揺性があり、周囲の筋肉に異常な緊張感が感じられました。

     

    その影響で歩く際に右足に体重がかかると痛みがあり、つま先側に力がかかるとかなり痛そうで

     

    左利きであるこの方が柔道の技に入るのはかなり厳しそうでした。


     

    治療としては、独自の手技療法とミラクル治療器アキュスコープを使って調整を行ない、関節の動揺性を抑えるのにテーピングを施していきました。

     

    1回目から痛みの変化が見られ、3回でほぼ基本的な動作に支障がなくなり、柔道にも部分復帰し

     

    4回目の治療の後には柔道にフル参加でき、組手や投げ技にも問題がなくなりました。

     

    今後は希望により、月一くらいでメンテナンス&コンディショニングに来られる予定です。

     

    お役に立てて本当に良かったです。

     

     

    ケガ後でも回復状況に不安がある方、より早い復帰を希望されている方、ぜひご相談ください。

     

    ご予約・お問合せは

     

    TEL:053-485-7112

    MAIL:info@als-is.com

     

     

     

    posted by: あいず整骨院 | 症例報告 | 22:53 | comments(0) | - |